06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Around Japan 2009 ブログ百都巡礼

  : 

あなたの「ふるさと」行ってきました!!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

霧島神宮・紀元祭 

前回は帰省の話のつもりが・・・
すっかり建国記念の日の説明で終わってしまいました(-。-;)
ではそんな旅人は2月11日、何をしていたのか・・・
Image263.jpg
霧島神宮に行ってきました。
写真は2月11日の霧島神宮の境内の様子です。
少ないような多いような・・・確かに微妙です。

霧島神宮は瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を祭る神社です。
瓊瓊杵尊は日本神話の始祖たる天照皇大神の孫とされる神です。
天照皇大神の命を受け、霧島連山の高千穂峰に降臨したと言われています。
ちなみにこの瓊瓊杵尊のひ孫が神武天皇です。
まさに神話の世界・・・

霧島神宮はこの霧島連山の麓にあります。
この日も大混雑とは言えませんでしたが・・・それなりの人出です。
参道には整然と国旗が並びます。
境内では勇壮な霧島九面太鼓の奉納・・・
右翼の方の街宣も左翼の方のデモも無く、参拝者の賑わいが途絶えることがありません。
旅人は「建国記念の日」のあるべき姿を見たように思います。

口論や政争のために「建国記念の日」が定められたのではありません。
建国を偲び、世界の安寧と国運のさらなる発展を願う日です。

国を憂うことの多い昨今、久々にこの国を見直しました。
心清かなるうちに霧島神宮を後にしました。
Image268.jpg

スポンサーサイト
過去の旅の話  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://aroundjapan2009.blog36.fc2.com/tb.php/12-ce43a857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。