06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Around Japan 2009 ブログ百都巡礼

  : 

あなたの「ふるさと」行ってきました!!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ささやかなアピール 

20090826122410
政権選択の夏なんだそうです・・・ある政党は政権交代で国が変わるといい、ある政党は自民党よさよならと笑顔で街頭に訴えます・・・さて、政権交代って何だ!?
自民党政権のせいで景気が悪くなった、と言われます。しかし今の景気後退は自民党に責任を押し付けて解決できるものではありません、なぜなら経済は日本一国ではなく世界が一つになって動くものです。他の政党が政権を握っていたとしても、いきなりの景気変動に答えは出せなかったはずです。それ以前に戦後の高度経済成長は自民党政権の下に起きたことを忘れてはいけません。
社会保険庁の問題、政権交代で自民党政権の頃より解決が早まるそうです。確かに国民皆年金は自民党の政策で生まれた制度です。しかし社会保険庁の業務は政治家ではなく公務員が行います。その公務員はストライキこそ法律で規制されていますが労働組合を作ることができます。公務員の労働組合はかつては社会党、今も○○党とか××党の強力な応援団なのです。政権交代で公務員改革が進むと言いますが、野党が自民党を倒して選挙に勝った地方自治体・・・公務員の給与削減に失敗した事例はよく聞くお話です。
麻生首相の失言をよく耳にします。漢字を間違えたとか、懐かしいですね(笑)しかし政策のお話はあまり聞かれませんね。あの細川政権を思い出します。自民党が初めて野党に負けたあの選挙・・・さる有名な新聞社が政権交代を実現するために野党を応援しようと他のマスコミに呼びかけました。今回も同じような現象が起きています。党首討論のとき、民主党の鳩山代表は麻生首相に質問するもたどたどしく、首相から逆に政策の曖昧さを追及される始末・・・しかしその日の晩のニュースには鳩山代表の活躍ぶりが見事なまでに編集されました。何も知らなければ麻生首相はダメな人に映ることでしょう・・・

まもなく訪れるであろう政権交代・・・その時、私たちは何を思うのでしょうか。

また余計な話を・・・。悪い癖です。ちなみに投票日も旅は続いているので、金沢市役所で不在者投票を済ませてきました。だからこんな話になったわけです。投票日は30日、皆様もお忘れなく。
スポンサーサイト
政治の話  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://aroundjapan2009.blog36.fc2.com/tb.php/111-6e0e2bf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。