08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Around Japan 2009 ブログ百都巡礼

  : 

あなたの「ふるさと」行ってきました!!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

勅祭社 香椎宮 

20090904183908
20090904183905
香椎にて(かしいにて)
国を護りし(くにをまもりし)
神功の(じんこうの)
后の志(きさきのこころ)
綾杉に知る(あやすぎにしる)

神社に着くと何か内地に帰ってきたと実感しますね〓 福岡市は香椎宮です〓 第14代仲哀天皇と神功皇后、第15代応神天皇を奉ります。熊襲平定のために九州を訪れた仲哀天皇はその皇居として香椎の地に宮居を建てました。しかし道半ばにして崩御・・・神功皇后がその務めを果たします。2人の子どもは第15代応神天皇、宇佐神宮の八幡さまです。孫は第16代仁徳天皇、堺市の記事でも登場した日本最大の古墳、仁徳天皇陵(大仙古墳)で有名です。特に神功皇后の平定は今の日本の安定の基礎と考えられ、今なお皇室からの崇拝が続きます。勅祭社指定もその一環といえます。神功皇后の植えたとされる綾杉には「永遠に本朝を鎮護すべし」との思いが込められています。綾杉が今に息づくように日本の国も今に伝わります・・・その由緒を讃え他の神社とは位が違うとの意味から香椎「宮」なんだそうです。
スポンサーサイト
勅祭社巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

082 沖縄県那覇市 

20090904145744
空に見ゆ(そらにみゆ)
浜の珊瑚の(はまのさんごの)
美しも(うつくしも)
名残惜しけれ(なごりおしけれ)
那覇を立つ朝(なはをたつあさ)

もう福岡に帰ってきてしまいました〓 那覇の滞在時間・・・わずかに18時間〓 「せっかく沖縄行くのにもったいない。」なんていろんな人に言われましたが・・・確かに〓 しかしこの旅で忘れられない思い出があります〓 昨日の飛行機は夕暮れの福岡空港を飛び立ちました・・・しかし那覇空港でもまた夕日を見たのです〓 「夕日とともに旅した」なんてステキな思い出です〓 空から見た沖縄のビーチ、打ち寄せる波に珊瑚礁の影も見えました〓 帰りの飛行機でもその浜辺はエメラルドグリーンの輝きを見せてくれました〓 いつかあの場所に行けるだろうか・・・名残惜しくも旅は沖縄的に言う内地へと帰ります〓
百都巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

首里の朝 

20090904113315
山上に(やまがみに)
聳ゆが如く(そびゆがごとく)
城立ちて(しろたちて)
邦の在りしを(くにのありしを)
シーサー伝ふ(シーサーつたう)

それなりに時間を取ったつもりでしたが、あっという間の出来事でした〓 もうすぐ那覇空港〓 再び博多へ・・・また鈍行の旅が始まります〓 せっかくですから首里の町へ〓 世界文化遺産・首里城の建つ首里の町はかつて「沖縄県首里市」を名乗る独立した市でした〓 王宮聳える城下町・首里と船で賑わう港町・那覇と役割分担がうまくいっていたのです〓 戦後は那覇市に統合されましたが、今に首里の名前は地域に息づいています〓 お城に行けず残念です〓 守礼門までは行けたのに・・・時とは無情なものです〓
日本一周の話  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。