Around Japan 2009 ブログ百都巡礼

  : 

あなたの「ふるさと」行ってきました!!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

いざ九州へ!! 

百都巡礼の旅は山陰を経て、いよいよ九州に上陸・・・待ちに待ったお国入りです〓 ゴールではありません〓 ゴールはあくまで東京・・・故郷・九州を旅人の目線で見てみようと思います〓 今日は久々の我が家で換気をせねば〓

明日・・・
北九州→大分市→宮崎市→鹿児島
明後日
鹿児島→熊本市→大牟田市→久留米市→長崎市
3日
長崎→佐世保市→佐賀市→福岡空港→那覇市
4日
那覇→福岡市→香椎宮参拝→北九州

早足ですが勢いに任せて九州・沖縄を一気に駆け抜けます〓 まもなく関門海峡・・・いざ九州へ〓 あなたの「ふるさと」行ってきます!!
スポンサーサイト
日本一周の話  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

073 山口県萩市 

20090831171428
城垣に(しろがきに)
毛利の御代は(もうりのみよは)
偲ばれて(しのばれて)
町に維新の(まちにいしんの)
息吹ぞ聞こゆ(いぶきぞきこゆ)

毛利36万石の城下町、山口県萩市です〓 山口市、下関市は9日に行きました・・・番号で言えば4番と5番、そして萩市は73番・・・懐かしい〓 てか異常なほどの達成感〓
さて名家毛利氏の居城にして明治維新に活躍する偉人を輩出、歴史に学べば萩の威力は絶大です〓 しかし県庁所在地は山口市に、経済の中心は港町・下関市に・・・萩の地位は揺らぎます〓 これは今になって観光地としての萩の魅力を生み出しました〓 同じく維新の中核を成した薩摩藩の城下町は維新後も県庁所在地と県の経済の中心となり開発が進みます〓 そして大都市となった鹿児島は第2次大戦で米軍の空襲に遭います・・・城下の町並みは失われました〓 対して政治と経済の機能を手放した萩は貴重な文化財や町並みを失いませんでした〓 「維新のふるさと」と名乗れるのも納得です〓
百都巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

勅祭社 出雲大社 

20090831124008
20090831124006
御社に(みやしろに)
掲げし御旗(かかげしまはた)
護りしは(まもりしは)
我の務めと(われのつとめと)
出雲に誓ふ(いずもにちかう)

おはようございます〓 昨日は色々悩むことがあり、短歌に勤しむ気力を失ってしまいました・・・頑張って米子まではできたんですが〓 後で松江を作ります〓
さて出雲は神話の国〓 多くの神社は皇室のご祖先を祭りますが、出雲の神様はその前にこの日本を治めた神とされます〓
出雲大社には日本で最も大きい日の丸が掲げられています〓 昨夜、この旗を切り裂くパフォーマンスで知られる党が日本のリーダーを輩出することになりました〓 世の中は伝統よりも新しさを求めたようです〓 しかし日本はその伝統の上に成り立つ国です〓 その伝統を守るためにはまだ私のような時代遅れが必要なのでは・・・出雲大社に学んだような気がします・・・
勅祭社巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

072 島根県松江市 

20090831122136
20090831122133
出雲路を(いずもじを)
西に進みて(にしにすすみて)
窓に見ゆ(まどにみゆ)
宍道の湖に(しんじのうみに)
陽は沈み行く(ひはしずみゆく)

島根県の県庁所在地、松江市です〓 松江は松平氏18万石の城下町〓 しかしお城までは川を越えた町の北部にあるんだとか・・・時間の問題もあって諦めました〓 しかし松江の駅を出ると列車の窓には宍道湖が〓 しかも夕暮れ〓 窓が開けられないので写真が撮れませんでした〓 残念〓
昨日の宿は出雲大社近くのYHでしたが、私とバイクの2人組だけ〓 3人1部屋になりました〓 昨日は京都から来たそうで・・・今日は萩を通って小倉に行くそうで・・・一緒やん〓 また会うかも知れませんね〓
てか・・・今、島根県益田に居ます〓 次の電車まで90分待ち〓 暇です〓
百都巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

071 鳥取県米子市 

20090830224219
山陰の(さんいんの)
二都に間す(にとにあいだす)
湯の町に(ゆのまちに)
行き交ふ汽車は(いきかうきしゃは)
二都より繁し(にとよりしげし)

鳥取県の西端、米子市の話・・・実はもう出雲のお宿に着いてますが〓
山陰とは不思議な世界・・・ただでさえ人口が少ないのに西に松江、東に鳥取の城下町・・・県も2つに分断されました〓 その間に位置する米子は商都として栄え「山陰の大阪」とまで言われるまでになりました〓 確かに駅に行き交う列車は多い〓 新幹線の通らない山陰にとって山陽新幹線からのアクセスが重要なわけですが・・・この点でも米子は有利です〓 県庁所在地が県で1番大きいというのが常識の九州人には不思議に思える米子の町でした〓
百都巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

070 鳥取県鳥取市 

20090830170413
限りなく(かぎりなく)
浜拡がりて(はまひろがりて)
風吹かば(かぜふかば)
黄金の砂に(こがねのすなに)
命を宿す(いのちをやどす)

山陰の道、まずは鳥取〓 日本一の砂丘で知られます〓 窓いっぱいに広がる砂丘、遠くに見える日本海・・・私も我を忘れて見入っていました〓
てか、すっかり更新が遅くなってしまい〓 これから米子を書きます〓 てか電車は松江に着きます〓
百都巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

梅田の駅を立ちぬ朝・・・ 

20090830112644
学舎の(まなびやの)
芝に語るも(しばにかたるも)
懐かしく(なつかしく)
今日の出会ひも(きょうのであいも)
思い出となり(おもいでとなり)

何だかんだで4日間も大阪に滞在しました〓 しかしこの人々は強烈でした〓 よくもまぁ、毎晩毎晩よくしゃべること〓 おしゃべりの私が言うんですから、よほどです(笑)でも孤独な旅路にはいい思い出でした〓 便利で快適な阪急電車ともども再会できる日が楽しみです〓 皆さんお元気で・・・私は山陰に旅立ちます
日本一周の話  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

069 京都市 

20090830111431
橋に見ゆ(はしにみゆ)
賀茂の清水も(かものしみずも)
千歳なる(ちとせなる)
栄華のままに(えいがのままに)
時を流れて(ときをながれて)

京都市内の神社巡りも終わりました〓 締めは京都中央郵便局の風景印です〓
今日は上賀茂神社、下鴨神社、平安神宮と回りましたが、いずれも近くを鴨川が流れています〓 ゆっくりとした川の流れは平安の頃のままに豊かな水辺の風景を作り出していました〓
百都巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

勅祭社 平安神宮 

20090829223706
20090829223703
千歳なる(ちとせなる)
都の史を(みやこのふみを)
宮伝ゆ(みやつたゆ)
次なる千歳の(つぎなるちとせの)
栄えを祈らむ(はえをいのらん)

神社巡り、今日は平安神宮がラストです〓 疲れました〓
平安神宮は第50代桓武天皇と第121代孝明天皇を祭る神社です〓 桓武天皇は京都遷都を果たし、孝明天皇は明治維新に道を開きました〓 つまり平安京の始めの天皇と終わりの天皇というわけです〓 この神社は明治28年に平安遷都1100年を記念して創建されました〓
歴史は浅いですが、平安京を象徴する場所として今も多くの観光客で賑わいます〓
勅祭社巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

勅祭社 賀茂御祖神社 

20090829195442
20090829195440
御祭の(みまつりの)
帝と民を(みかどとたみを)
結びたる(むすびたる)
史を伝へし(ふみをつたえし)
葵の三葉(あおいのみつば)

上賀茂神社に対して下鴨神社もあるんです〓 この2つを合わせ「賀茂神社」と呼ばれます〓 賀茂神社の例祭を「葵祭」と呼びます〓 言わずと知れた京都三大祭の1つです〓 これは時の天皇が賀茂神社に対してお使いを出す儀式に由来します〓 今年も5月15日に天皇陛下が勅使を遣わされ、盛大にお祭りが開かれました〓 国の君主から一般市民にまで関係するお祭りもなかなか珍しいですが、源氏物語にも登場する長い伝統も特筆すべきでしょう〓
勅祭社巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

勅祭社 賀茂別雷神社 

20090829191352
20090829191350
御社の(みやしろの)
頭にありて(かしらにありて)
賀茂の宮(かものみや)
千歳の史を(ちとせのふみを)
今に継ぎたり(いまにつぎたり)

日本有数の古社として知られる上賀茂神社、正式には賀茂別雷(わけのいかづち)神社と言います〓 神道の最高峰は伊勢の神宮で特別扱いなんですが、いわゆる神社の頂点にあるのは上賀茂神社とされます〓 その証に数ある神社の中で上賀茂神社は世界文化遺産に指定されています〓
勅祭社巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

勅祭社 春日大社 

20090829185902
20090829185900
藤原の(ふじわらの)
栄華偲びぬ(えいがしのびぬ)
春日社に(かすがしゃに)
神なる鹿の(かみなるしかの)
雄々しき姿(おおしきすがた)

どんどんいこう〓 奈良市にある春日大社です〓 歴史の授業にも出てくる貴族の藤原氏の氏神さまを祭っています〓 藤原氏と言えば摂関政治・・・それまで政治の中心にあった天皇の地位が変わり、国の権威としての天皇、権力を握る貴族というように「権威」と「権力」の分立はここに始まります〓
さて、春日大社では鹿が神の使いとされています〓 奈良公園に鹿がいるのはこれに由来します〓 雨が降っても動じない鹿・・・かわいいだけじゃないんですね〓
勅祭社巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

068 奈良県奈良市 

20090829183221
平城の(へいじょうの)
祈りの都(いのりのみやこ)
雨降りて(あめふりて)
草木潤ひ(くさきうるおい)
町を清めぬ(まちをきよめん)

こんばんは〓 すっかり更新が遅くなってしまいました〓 今日は奈良、京都と古都の神社巡り・・・雨も降ったし、観光客が多くて移動中も携帯が使えませんでした〓
さて、まもなく平城遷都1300年を迎える奈良市〓 ちなみに「せんとくん」はこの節目の年のお祝いのために誕生したんだそうです〓
都としての機能は失われましたが、仏教の東大寺に神道の春日大社・・・宗教都市では現役です〓 雨も降って奈良公園の木々や草花が潤っていくような・・・そして人々の賑わいも収まって、町は祈りの都にふさわしい静かな雰囲気に包まれます〓
百都巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

067 三重県四日市市 

20090828182619
道広く(みちひろく)
往来繁し(おうらいしげし)
市の町(いちのまち)
東海道の(とうかいどうの)
駅の名残(うまやのなごり)

もう名古屋まであとわずか、四日市市です〓 何げに三重県最大の都市です〓 理由はいろいろあるようです〓 名古屋に近い、工業地帯があるなどが考えられますが・・・歴史にも学ぶ点があります〓 四日市は東海道の宿駅の一つだったのです〓 鉄道の東海道は三重県を通らないんですが・・・江戸時代の人は関ヶ原を越えるより、回り道をしても四日市を通る平坦な道を行くほうが早いと考えたんですね〓 四日市という名前も東海道で栄えたこの町で4のつく日に市を開いたことに由来します〓 今も道が広い国道1号線を車が行き交います〓
百都巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

066 三重県津市 

20090828152835
西に京(にしにきょう)
東に尾張の(ひがしにおわりの)
城ありて(しろありて)
言葉に伝ふ(ことばにつたう)
道の往来(みちのおうらい)

三重県の県庁所在地、津市です〓 三重県は近畿地方に含まれます〓 しかし東海地方にも含まれます〓 つまり関西の文化と名古屋の文化が行き交う場所といえます〓 確かに言葉にも関西弁ベースながらに名古屋の雰囲気が感じられます〓 電車の中で自然と聞こえてくるお国訛りにふと思いました〓 方言って面白いですね〓
百都巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

065 三重県伊勢市 

20090828151221
門前に(もんぜんに)
御蔭を名乗る(おかげをなのる)
町ありて(まちありて)
伊勢の旅路に(いせのたびじに)
心の通ひ(こころのかよい)

三重県は伊勢の町です〓 伊勢と言えば伊勢神宮〓 なんですが・・・お伊勢参りは勅祭社巡礼の締めくくりな訳でして〓 今日はその門前町「伊勢市」をご紹介します〓
かつては宇治山田と言われた伊勢の町、近鉄の駅にも町の進学校にも「宇治山田」の名残があります〓 そんなお伊勢の参道、「おかげ横丁」と呼ばれています〓 私たちが商売できるのも伊勢の神宮さんのおかげ、全国からおいでになるお客さんのおかげ、という心の表れなんだとか〓 その謙虚な姿勢は私も学ばねばと思います〓 大学の皆様、10月1日からまたお世話になります、どうぞご贔屓に〓
百都巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

勅祭社 橿原神宮 

20090828120959
20090828120956
橿原の(かしはらの)
宮に興せし(みやにおこせし)
国の史(くにのふみ)
始めの君に(はじめのきみに)
見えし朝(まみえしあした)

今日も神社巡りからスタートです〓 橿原・・・と聞いてピンとくる人は少ないですよね〓 橿原神宮は初代の天皇、神武天皇を祭る神社です。この神社はかつての橿原宮にあります。橿原宮とは神武天皇の皇居です。ここで神武天皇は即位・・・日本全体を統治すること・・・日本の建国を宣言しました。125代伝わる皇室と2600年続く日本国がここに始まります。しかし、この話は史実が明らかではないため神話とされています。2600年前の話に史実を求めるのもどうかと思いますが・・・。史実ではありませんから日本人が日本の建国を教科書で学ぶこともありません。しかしこれはとても大切なことです。独立戦争を知らないアメリカ人・・・フランス革命を知らないフランス人・・・ベルリンの壁を知らないドイツ人・・・何か変ですよね。国際化する世の中だからこそ自分たちの国を知ることはとても大切だと思います。
勅祭社巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

064 堺市 

20090827194009
仁徳の(にんとくの)
帝眠れる(みかどねむれる)
町に咲く(まちにさく)
利休伝へし(りきゅうつたえし)
茶の心かな(ちゃのこころかな)

新しい政令指定都市、堺の町です〓 日本最大の前方後円墳として知られる仁徳天皇陵またの名を大仙古墳があります〓 また茶の湯で知られる千利休の出身地です〓
堺もなんだかんだでJRが不便〓 関西における私鉄の威力を思い知りました〓
百都巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

063 大阪府岸和田市 

20090827184336
道々に(みちみちに)
太鼓の囃(たいこのはやし)
競ひたる(きそいたる)
町の祭を(まちのまつりを)
今や遅しと(いまやおそしと)

大阪目指して北へ北へ・・・岸和田まで戻ってきました〓 この町はJRよりも南海電鉄のほうが重用されているようで〓 JRの駅から南海の駅までバスを使います〓時間的にもコスト的にもかかってしまいました〓 とりあえず街の中へ〓 いわゆる関西の街です(笑)関西の香りがプンプンしてきます〓 そして太鼓らしき音が聞こえるような・・・どうも岸和田祭が近いそうな〓 とりあえず皆様けがの無きよう・・・て無理か〓
百都巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

062 和歌山県和歌山市 

20090827171252
西の陽の(にしのひに)
黄金に染めし(こがねにそめし)
川の辺に(かわのべに)
建つ大城は(たつおおじろは)
吉宗の郷(よしむねのさと)

宇治から一気に西に移動、夕暮れの和歌山です〓 市街地の北を流れる紀の川に夕陽が沈みます〓 川が夕陽に照らされて煌めくさまは都会ながらにいい景色でした〓 さて和歌山中央郵便局、お隣りは和歌山城です〓 風景印にも描かれた大きなお城・・・さすがは御三家・紀伊徳川の城です〓 紀伊徳川家は8代将軍吉宗公を輩出した名門の家柄〓 お城の中に入れなかったのは残念でした・・・
百都巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

061 京都府宇治市 

20090827130046
20090827130044
鳳の(おおとりの)
広げし羽か(ひろげしはねか)
悠々と(ゆうゆうと)
水を湛へし(みずをたたえし)
浄土の御寺(じょうどのみてら)

百都巡礼、今日は京都府宇治市から〓 10円玉でお馴染み、平等院鳳凰堂に行ってきました〓 中学校の修学旅行以来なので実に6年ぶり・・・遠い昔のお話です〓 担任怖かった〓 でも懐かしい〓 今日も修学旅行らしき団体がいました〓 ふとあの頃を思い出す宇治の景色です・・・
百都巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

勅祭社 石清水八幡宮 

20090827114041
20090827114038
洛南の(らくなんの)
山に八幡の(やまにやわたの)
軍神(いくさがみ)
千歳の宮を(ちとせのみやを)
今に護れる(いまにまもれる)

今日は神社巡りからスタート〓 かの有名な石清水八幡宮です〓 八幡宮ということは・・・宇佐神宮に同じく応神天皇を主に祭る神社です〓 もともと宇佐にあった八幡神を都である京都にもご加護のあるようにと創建されました〓 以来、歴代天皇の崇拝を集め、都に千年の安寧をもたらしました〓 徒然草にも「仁和寺にある法師」で登場します・・・古文の授業でお馴染みかと〓 法師は山の下の頓宮を八幡宮と勘違いしたそうですが、私はちゃんと石清水に行ってきましたので〓
勅祭社巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

勅祭社 近江神宮 

20090826193913
20090826193910
史に聞く(ふみにきく)
天智の帝(てんちのみかど)
鎮まりぬ(しずまりぬ)
近江の宮に(おうみのみやに)
時刻まれり(ときかざまれり)

相変わらずやってます〓 今日は天智天皇の眠る近江神宮です〓 中大兄皇子と言えばしっくりくる人も多いのでは〓 天智天皇とは・・・日本で初めての年号「大化」を定めた人、大化の改新、和歌の達人でもあり日本で初めて今の大学に相当する勧学陰を作ったことでも知られます〓 また日本に時間制度をもたらしました〓 それが縁で神社の中には時計の専門学校もあるのだとか〓
旅は時間があって初めて成り立つもの・・・祈りも静かに旅は関西へと向かいます・・・
勅祭社巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

060 滋賀県大津市 

20090826191908
大海の(おおうみの)
浜にも似たり(はまにもにたり)
琵琶の湖(びわのみず)
波静かなる(なみしずかなる)
京の水瓶(きょうのみずがめ)

県庁所在地、大津にやってきました〓 いよいよ琵琶湖とご対面〓 でかい〓 まるで海〓 さすがは日本一の湖です〓 この琵琶湖、関西の水瓶とも言われます〓 現に京都市や大阪市の水道水はこの琵琶湖に由来するのだとか〓 それでも枯渇しないってすごいです〓 滋賀ではマザー・レイクとも称されるそうですが、納得です〓
百都巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

059 滋賀県彦根市 

20090826155002
直弼の(なおすけの)
歩み訪ねて(あゆみたずねて)
彦根着く(ひこねつく)
国を開きて(くにをひらきて)
歳百五十(としひゃくごじゅう)

関西に戻ってきました〓 まずは滋賀県彦根です〓 彦根はかつて井伊直弼が治めた城、開国150年にあたる今年は彦根の町も町中にのぼりが出てやる気満々な感じです〓 ひこにゃん・・・彼も開国150年を祝うために彦根にやってきたそうな〓
この150年前に始まる日本の外交、今なお国政の争点です〓 しかし、開国をきっかけとして日本は明治維新に目覚めます〓 混乱の世もアジアで数少ない独立国の地位を守り抜きました〓 それを思えば、今の日本は・・・
おっとっと・・・また脱線するところだった〓 とりあえず関西突入〓 今日じゅうに滋賀県は終わるかな・・・
百都巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

058 福井県福井市 

20090826131041
徳川の(とくがわの)
御代の名残は(みよのなごりは)
偲ばれし(しのばれし)
堀に聳ゆは(ほりにそびゆは)
縣の館(あがたのやかた)

北陸街道ももうすぐ終わり、福井の町に到着です〓 福井は越前松平家の城下町、駅から近いところにお城があったそうです〓 今はお堀だけが残され、跡には福井県庁舎〓 確かに観光客から見れば殺風景な感じですが、お城は本来、地方政府のお役所です〓 と考えると福井のお城は現役のお役所として活躍する貴重な存在といえますね〓
百都巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

057 石川県金沢市 

20090826122752
20090826122749
20090826122747
琴の音に(ことのねに)
迎へられしは(むかえられしは)
加賀の国(かがのくに)
心清めし(こころきよめし)
兼六の水(けんろくのみず)

こんにちは〓 すっかり更新が遅くなりました〓 というのも金沢のYHは卯辰山という山の上・・・圏外だったんです〓 もう北陸を出ようとしてますが、金沢のご紹介〓
前田利家が開いた加賀百万石の城下町、今なお北陸の都の地位は揺らぐことがありません〓 何とか時間を作って前田家の居城、金沢城の石川門と日本三名園として知られる兼六園に行ってきました〓 実は去年も行った兼六園〓 しかし今年は去年とはまた違う景色に出会いました〓 緑と水の風景は急ぎの旅にしばしの癒しを与えてくれました〓
駅では電車の発車のときに琴の音が〓 さすがは金沢・・・粋な町です〓
百都巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ささやかなアピール 

20090826122410
政権選択の夏なんだそうです・・・ある政党は政権交代で国が変わるといい、ある政党は自民党よさよならと笑顔で街頭に訴えます・・・さて、政権交代って何だ!?
自民党政権のせいで景気が悪くなった、と言われます。しかし今の景気後退は自民党に責任を押し付けて解決できるものではありません、なぜなら経済は日本一国ではなく世界が一つになって動くものです。他の政党が政権を握っていたとしても、いきなりの景気変動に答えは出せなかったはずです。それ以前に戦後の高度経済成長は自民党政権の下に起きたことを忘れてはいけません。
社会保険庁の問題、政権交代で自民党政権の頃より解決が早まるそうです。確かに国民皆年金は自民党の政策で生まれた制度です。しかし社会保険庁の業務は政治家ではなく公務員が行います。その公務員はストライキこそ法律で規制されていますが労働組合を作ることができます。公務員の労働組合はかつては社会党、今も○○党とか××党の強力な応援団なのです。政権交代で公務員改革が進むと言いますが、野党が自民党を倒して選挙に勝った地方自治体・・・公務員の給与削減に失敗した事例はよく聞くお話です。
麻生首相の失言をよく耳にします。漢字を間違えたとか、懐かしいですね(笑)しかし政策のお話はあまり聞かれませんね。あの細川政権を思い出します。自民党が初めて野党に負けたあの選挙・・・さる有名な新聞社が政権交代を実現するために野党を応援しようと他のマスコミに呼びかけました。今回も同じような現象が起きています。党首討論のとき、民主党の鳩山代表は麻生首相に質問するもたどたどしく、首相から逆に政策の曖昧さを追及される始末・・・しかしその日の晩のニュースには鳩山代表の活躍ぶりが見事なまでに編集されました。何も知らなければ麻生首相はダメな人に映ることでしょう・・・

まもなく訪れるであろう政権交代・・・その時、私たちは何を思うのでしょうか。

また余計な話を・・・。悪い癖です。ちなみに投票日も旅は続いているので、金沢市役所で不在者投票を済ませてきました。だからこんな話になったわけです。投票日は30日、皆様もお忘れなく。
政治の話  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

056 富山県高岡市 

20090825141103
20090825141101
藏の立つ(くらのたつ)
町に聞きたる(まちにききたる)
利長の(としながの)
都四百の(みやこしひゃくの)
歳を重ねて(としをかさねて)

北陸街道を西に進んで・・・高岡に到着です〓 加賀藩2代藩主・前田利長の居城とともに町が開かれ400年〓 町中には利長の絵がいっぱい〓 後に一国一城の令によってお城は廃城になりましたが、町並みは守られました〓 西に金沢、東に富山の城に間して北陸の商都として栄えます〓 その伝統は今に受け継がれ、富山銀行の本店、通常は都道府県庁所在地にしか置かれない、ゆうちょ銀行の事務所が高岡に置かれています〓 写真は富山銀行です〓
百都巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

055 富山県富山市 

20090825134319
越中に(えっちゅうに)
薬売りとは(くすりうりとは)
聞きしかど(ききしかど)
駅に薬屋(えきにくすりや)
驚きつとて(おどろきつとて)

旅は日本海に達して、北陸・富山にやってきました〓 富山といえば越中の薬売り・・・のイメージが正しいか定かではありませんが、なんと富山駅に薬屋さんが〓 改札の目の前だったので、つい目が行きます〓 しかし「富山のお土産に越中の名薬をどうぞ!」と宣伝されても〓
百都巡礼  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。